2021春季交流会

上手くいってることを、みんなで共有し、明日の実践につなげよう
~新年度に挑戦してみた実践を交流する、事例検討会の持ち方を再考する~

 

【終了しました】

■2021オンライン春季実践交流会
・2021年5月29日(土)9:30~12:00 終了しました
・Zoomを用いたオンライン学習会(Zoomの使い方のレクチャーは行いません)
(1)学級びらきから今日までの実践者の取組み事例の紹介
(2)解決志向に基づくインシデントプロセス法をベースにした事例検討会の紹介と体験

お申し込みのメールフォームはこちら(このページの下の方にあります)

チラシのダウンロード
交流会の詳細

上手くいってることを、みんなで共有し、明日の実践につなげよう
~新年度に挑戦してみた実践を交流する、事例検討会の持ち方を再考する~
2021オンライン春季実践交流会

・2021年度がスタートして2か月、新型コロナウィルス感染症の状況に改善が見られない中、新学期の学級びらき・授業びらきにも、さまざまな課題があったかと思いますが、それでも、先生方の創意工夫で、子どもたちの人間関係づくりが進んでいるかと思います。1学期の折り返しの時期ですが、下記の通り、交流会を企画しました。新年度のこれまでの取り組みを共有し、1学期のこれからの実践につなげたいと思います。

・また、情報の共有といえば、1学期後半から夏休みにかけて、事例検討会を実施する学校も多くあることと思います。教職員が活発に意見を出し合って知恵を結集し、子どもたちや保護者方の支援の役に立つ効果的な事例検討会のあり方を、参加者の皆さんと一緒に考え直したいと思います。
・今年度1回目の研修も、感染拡大防止のため、Zoomを用いたオンライン会議での実施です。

1.日時:2021年5月29日(土) 9時30分~12時30分

2.形式:Zoomを用いたオンライン学習会(Zoomの使い方のレクチャーは行いません)

3.内容:
(1)企画説明:米田薫(大阪成蹊大学教授、協会会長、上級教育カウンセラー)
(2)実践発表と交流:話題提供と司会:大阪支部有志メンバー
「新学期の学級びらきから学級づくり、そして明日から1学期末に向けての計画について」
 ※グループ ①小学校1~3年生 ②小学校4~6年生 ③中学校 ④高等学校 ⑤支援学級・教育支援センター・通級教室等
(3)ミニ講義と事例検討:担当:米田薫
「解決志向に基づくインシデントプロセス法をベースにした事例検討の紹介と体験」
(4)全体交流:グループ別交流の発表と全体交流

4.対象:教育カウンセラー協会会員、教育カウンセラー養成講座の受講者、教育カウンセリングや特別活動、学級づくりに関心のある方

5.定員:35名(定員になり次第締め切ります)

6.参加費:無料

7.申込方法
・申込期限:2021年5月25日(火)23:59まで(定員になり次第締め切ります)
・このページのメールフォームから申し込みください。お申し込み後にメールにてミーティングIDやPASSをお知らせします。

お申し込み・お問い合わせ

■お申し込みについて
・申込期限:2021年5月25日(火)23:59まで
・申込方法:このページのメールフォームからお申し込みください。お申し込み後にメールにてミーティングIDやPASSをお知らせします。

 

■メールフォームからのお申し込みについて
・このページのメールフォームより送信すると、折り返し自動返信のメールが届きます。
 @jecaosaka からのメールを受信できるよう設定ください。
・携帯各社のキャリアメール、ドメイン指定受信の設定 →docomo →au →softbank
・自動返信のメールをご確認いただいて、お申込完了です。
・もし届かない場合は、迷惑メールの設定についてもご確認ください。


■メール配信サービスへの登録について
・このWEBサイトのメール情報配信サービスにご登録ください。
・メール配信情報サービスへのご登録をご希望の場合は、合わせてお申込み下さい。
・登録は無料です。お気軽にご登録ください。
・登録後、不要になりましたら、以下のページの「停止メールフォーム」よりお知らせください。
入会のご案内


■お問い合わせについて
・ご不明な点は、以下のページよりお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ

・個人情報の取扱については、以下のページをご確認ください。
このサイトについて

・メールでのお問い合わせは、以下までお願いします。
大阪教育カウンセラー協会事務局、WEB・Mail担当
メール:jim21★★@jecaosaka.org(★★を@に変更してください)

 

お申し込みメールフォームはこちら

お申し込みは終了しました