研修会のご案内

2019年2月の記事一覧

2019教育カウンセラー養成講座大阪会場、お申し込み状況のお知らせ

みなさま、こんばんは。
大阪教育カウンセラー協会事務局、WEB・Mail担当者です。

■2019年教育カウンセラー養成講座大阪会場、締切まで1週間です
【基礎コース】50名 まだ定員に達しておりませんのでお申し込み可能です。
【中上級コース】20名 まだ定員に達しておりませんのでお申し込み可能です。
・日時:2019年3月21日(木祝)、23日(土)、24日(日)3日間 9:30~16:30
・会場:大阪教育大学天王寺キャンパス西館
・申込:以下のページのメールフォームからお申し込みください。

■連日、お申し込みを頂いております。ありがとうございます。
・申込締切日は、2019 年3 月3 日(日)です。お早めにお申し込みください。
・本日も、入金のお手続きをいただき「受講についてのご案内」のご案内を発送しております。
ありがとうございます。

■初級教育カウンセラー資格認定の申請書類の送付についてご確認ください。
・お申し込みの際、【基礎コース】初級の資格認定を申請する □チェックをされていない方には、申請書類を送付いたしません。
・チェックのし忘れなどで、もし申請書類の送付を希望されるのであれば、事務局担当者までその旨をご連絡ください。
・資格申請に関するご相談、ご不明の点などありましたら事務局担当者までご連絡ください。
※できればメールフォームからお問い合わせいただけるとありがたいです。平日昼間お電話でのお問い合わせは、勤務の都合上、なかなかご連絡ができないのです。

■3月24日(日)最終日には認定試験を実施します。
【基礎コース】で初級教育カウンセラーの資格認定を申請する方は、最終日に「認定試験」を受検していただきます。40問程度の筆記試験です。試験の出題範囲は『新版教育カウンセラー標準テキスト 初級編』(NPO日本教育カウンセラー協会編・図書文化社刊)の内容に準拠したものとなります。
※今回の養成講座で資格認定をしない方でも受検可能です。

■「教育カウンセラー標準カリキュラム」で予習してみてください。
「教育カウンセリング概論」(p8~17)の著者は國分康孝先生です。
1.教育カウンセリングの必要性
2.教育カウンセリングの理論的背景
3.「育てる」とは何か
4.教育カウンセリングが扱う発達課題
5.教育カウンセリングの方法
6.教育カウンセラーの職業倫理
7.教育カウンセラーの不可欠条件

例題1)教育カウンセリングの特長として、適当でないものは何か。
①グループ志向が強い
②能動的である
③発達課題よりは病理的現象をターゲットとする
④面接室外の教育指導の中で使われる
⑤問題解決・問題発生の予防・教育開発が目的である

例題2)教育カウンセリングの方法として、適当でないものは何か。
①構成的グループエンカウンター
②サイコエジュケーション(例:健康教育・人権教育・ソーシャルスキル教育・音楽療法)
③グループワーク(教科外活動)
④対話のある授業(例:授業後のシェアリング)
⑤箱庭療法

答え)…次のメールで。※テキストをお持ちの方はP9またはP12に答えがあります。

・実際の認定試験に出題された問題ではありません。テキストを参考に私が作成しています。
・認定試験について、必要以上に身構える必要はありませんが、ぜひテキストをお持ちでない方は、テキストをご一読の上、ご参加いただきましたら幸いです。

・amazonのリンク
新版 教育カウンセラー標準テキスト 初級編 単行本 – 2013/8/1
NPO日本教育カウンセラー協会 (編集)


■「教育カウンセラー」の資格取得には「養成講座」の受講が必要です。
・大阪では、以下の日程で開催します。ぜひご参加お待ちしております。お申し込みは以下のページから。職場の同僚にもお知らせください。チラシもダウンロードしていただけます。
・日時:2019年3月21日(木祝)、23日(土)、24日(日)3日間 9:30~16:30
・会場:大阪教育大学天王寺キャンパス西館

0

2019教育カウンセラー養成講座大阪会場、お申し込み状況のお知らせ

みなさま、こんにちは。
大阪教育カウンセラー協会事務局、WEB・Mail担当者です。

■2019年教育カウンセラー養成講座大阪会場、お申し込み受付中です
【基礎コース】50名 まだ定員に達しておりませんのでお申し込み可能です。
【中上級コース】20名 まだ定員に達しておりませんのでお申し込み可能です。
・日時:2019年3月21日(木祝)、23日(土)、24日(日)3日間 9:30~16:30
・会場:大阪教育大学天王寺キャンパス西館
・申込:以下のページのメールフォームからお申し込みください。

■本日も事務手続きをいたしました。
・先日、初級教育カウンセラーの資格を申請し、ご入金をいただいた方には、本日午前中に、「受講についてのご案内」と申請書類を発送しました。
・あわせて、FAXでのお申し込みもいただいておりましたので、「入金方法等のご案内」を発送しております。ご案内の到着まで、もうしばらくお待ちください。
・入金のご連絡は、入金をいただいた数日中には、入金を確認したメールをお送りしております。文書の発送はできるだけ早く行いたいと思いますが、どうしても週末になってしまう場合があります。平日は公務多忙で、発送の準備ができないときがあるからです。ご容赦ください。
・入金後、1週間しても何も連絡がない場合は、どうぞ事務局担当者まで、お問い合わせください。その他、ご不明な点は、お気軽にお問い合わせください。
※できればメールフォームからお問い合わせいただけるとありがたいです。平日昼間お電話でのお問い合わせは、勤務の都合上、なかなかご連絡ができないのです。

■「育てるカウンセリング」とは何ですか。
・1998年に図書文化より発刊された國分康孝先生の編集の「育てるカウンセリング~考え方と進め方~」のページには以下のように書かれています。

・不登校やいじめ、授業不成立などの問題が起こったときに、解決を援助するのが「治すカウンセリング」。一方、こうした問題の発生を予防したり、子どもの適応や自己成長を援助したりするのが「育てるカウンセリング」である。それゆえ育てるカウンセリングとは、教師が日常的に使えるカウンセリングのことである。その最終目標は、自分で問題に対処する能力を育て、自分で問題を予防し、自分で自分を成長させていく能力を育てることにある。「人の迷惑にならないかぎり、ありたいようなあり方をする」人生態度を育てること、これが育てるカウンセリングである。 

・つまり、育てるカウンセリングのポイントは、「予防する」ということ。だから、学校で教室で教師が行うことが必要で、先生方が行う生活指導や生徒指導に大きく役立てることができます。
・もう一つの大きなポイントは、個人だけでなく学級などの「集団」が対象であること。だから担任の先生が行う学級経営に大きく役立てることができます。「構成的グループエンカウンター」や「ピア・サポート」、あるいは「Q-U」などのアセスメントについても、その理論は「育てるカウンセリング」にあると思っています。

・ルールや規律を重んじる生徒指導も、人権的な学級経営も、支援が必要な子どもたちに対する個別の特別支援教育も、もちろん新学習指導要領がめざす主体的で対話的な深い学びのある授業方法も、現在の学校教育にはどれも欠かせませんし、多くの研究実践が積み重ねられています。そのうえで、子どもたちの心理に注目し、子どもたちひとり一人や学級などの集団に、心理的にアプローチするという立場が「育てるカウンセリング」であり、その実践者が「教育カウンセラー」と言えるでしょう。

・国立特別支援教育総合研究所のページにも記事が掲載されています。よければご覧ください。
育てるカウンセリング1 - 教育相談 情報提供システム
育てるカウンセリング2 - 教育相談 情報提供システム

■「教育カウンセラー」の資格取得には「養成講座」の受講が必要です。
・大阪では、以下の日程で開催します。ぜひご参加お待ちしております。お申し込みは以下のページから。職場の同僚にもお知らせください。チラシもダウンロードしていただけます。
・日時:2019年3月21日(木祝)、23日(土)、24日(日)3日間 9:30~16:30
・会場:大阪教育大学天王寺キャンパス西館
0