研修会のご案内

カテゴリ:内容のご案内

2021春季交流会、引き続き、お申し込みを受け付け中です

みなさま、おはようございます
大阪教育カウンセラー協会事務局、WEB・Mail担当者です。


■上手くいってることを、みんなで共有し、明日の実践につなげよう
~新年度に挑戦してみた実践を交流する、事例検討会の持ち方を再考する~
https://jecaosaka.org/info/210529meeting

■2021春季オンライン実践交流会
・2021年5月29日(土)9:30~12:00
・Zoomを用いたオンライン学習会(Zoomの使い方のレクチャーは行いません)

 

■さきほど、お申し込みをいただいた方に、事務局よりメールにて参加についてのご案内をお送りしました。ご確認いただきますようお願いいたします。

 

■現在、まだまた定員に余裕があり、引き続き、参加のお申込を受け付けております。どうぞよろしくお願いいたします。

 

・参加費:無料
・定員:35名程度(教育カウンセリングに関心のある方に限ります)
https://jecaosaka.org/info/210529meeting

 

■お問い合わせ
・ご不明な点は、お気軽にお問い合わせください。
大阪教育カウンセラー協会事務局、WEB・Mail担当
メール:jim21★★@jecaosaka.org(★★を@に変更してください)

0

2021学級びらきエンカウンター学習会、お申し込みを受け付け中です。

みなさま、こんばんは。
大阪教育カウンセラー協会事務局、WEB・Mail担当者です。


■いよいよ令和3年度!次年度こそ後悔しない学級びらき・授業びらきをしよう
■2021学級びらきエンカウンター学習会(オンライン)
・2021年3月20日(土)春分の日 9時30分~12時30分
・Zoomを用いたオンライン学習会(Zoomの使い方のレクチャーは行いません)
https://jecaosaka.org/info/210320sge


■内容の詳細です。
「構成的グループエンカウンターを用いた学級びらき体験と演習、実践者の取組み事例の紹介」

1.企画説明:米田薫(大阪成蹊大学教授、協会会長、上級教育カウンセラー)
(テーマ)学級開きからの3日間で、何がどのようにできればよいか

2.密を避けた短時間の学級づくりを学級開きから3日間で、どう展開するか【モデル例の体験】
(1)学級びらき初日【隣の人や席が近い3人と友達になろう(ペア→4人グループ→全体)】
・前半 高校を想定して
・後半 小学校高学年を想定して
(2)学級びらき2日日【友達の輪を広げよう(初日とは異なるペア→4人→8人グループ→全体)】
・前半 中学校を想定して
・後半 小学校中学年を想定して
(3)学級びらき3日日【互いのことをもっと話そう(〈ペア→〉4人グループ)→全体】
・前半 小学校低学年を想定して
・後半 例の紹介のみ

3.密を避けた短時間の学級びらきの取り組みの紹介と交流【グループ別】
【就学前】【小学校低学年】【小学校中学年】【小学校高学年】【中学校】
【高等学校】【支援学校】【大学】【教育支援センター】【その他】
(参加者が少数のグループは、他と合併することがあります)

4.全体交流(グループ別交流の発表と全体交流)


■現在、お申し込み受付中です。
https://jecaosaka.org/info/210320sge
・参加費:無料
・定員:40名程度(教育カウンセリングに関心のある方に限ります)
・申込期限:2021年3月16日(火)23:59まで
・申込方法:大阪教育カウンセラー協会HPのメールフォーム、またはMailにて。お申し込み後にメールにてミーティングIDやPASSをお知らせします。


■お問い合わせ
・ご不明な点は、お気軽にお問い合わせください。
大阪教育カウンセラー協会事務局、WEB・Mail担当
メール:jim21★★@jecaosaka.org(★★を@に変更してください)

0

2020オンライン秋季学習会、参加者を募集中です

みなさま、おはようございます。
大阪教育カウンセラー協会事務局、WEB・Mail担当者です。

■不登校ってその子のサポートだけでいいはずないよね!?
~対応のスキルの問題じゃなくて、我々の「まなざし」の問題が大きいんじゃない?~
現在、18名の先生方にお申し込みをいただいております。ありがとうございます。
https://jecaosaka.org/info/201107studygroup


■プログラムの紹介

1.企画説明  
 米田 薫(大阪成蹊大学・教授、当協会会長、上級教育カウンセラー)

2.問題提起と実践発表
 大阪教育カウンセラー協会の実践者の皆さん
(1)米澤 弘子(大阪府内義務教育学校・保護者)
 「ステークホルダーである保護者の立場から学校の不登校への取り組みに対して感じること」
(2)藤田 優子(三重県伊賀市立崇広中学校・教諭)
 「個への関りと、子どもたちをつなぐクラスを育てることをめざして」
(3)有吉 大和(大阪府立大阪わかば高等学校・教諭)
 「一次支援、二次支援、三次支援でヘトヘトだけど、生徒の頑張りに支えられて」
(4)田村 時恵(大阪府高槻市立第四中学校・教諭)
 「子どもと話し合って『一人でいること』と『集団と徐々に触れ合うこと』を実践する別室登校(仮題)」
(5)田場 千鶴(奈良県五條市教育委員会・支援員)
 「子どもの『今』を受け入れ『未来』へともに歩んでいく適応指導教室での支援」
(6)柳井 智美(大阪府高槻市教育センター・相談員)
 「先生や保護者の在りたい姿をともに考えるカウンセラーとして」

3.参加者交流(グループ交流→全体交流)

現在、実践発表の内容の検討を進めています。どうぞご期待ください。

 

■2020人間関係づくりオンライン秋季学習会・開催のご案内
・日時:2020年11月7日(土)9:30~11:30
・形式:Zoomによるオンライン学習会(※Zoomの設定に関するレクチャーは行いません)
・内容:参加者による話題提供

 

■参加について
・参加費:無料
・定員:30名程度(教育カウンセリングに関心のある方に限ります)
・申込期限:2020年11月3日(火)23:59まで
・申込手順:このページのメールフォームからお申し込みください。お申し込みをいただいた方に、メールにてミーティングIDやPASSをお知らせします。
・お申込みは以下のメールフォームからお願いいたします。
https://jecaosaka.org/info/201107studygroup

 

■Facebookイベント
https://www.facebook.com/events/330537871493623/

0

2019教育カウンセラー養成講座大阪会場、お申し込み状況のお知らせ

みなさま、こんばんは。
大阪教育カウンセラー協会事務局、WEB・Mail担当者です。

■2019年教育カウンセラー養成講座大阪会場、締切まで1週間です
【基礎コース】50名 まだ定員に達しておりませんのでお申し込み可能です。
【中上級コース】20名 まだ定員に達しておりませんのでお申し込み可能です。
・日時:2019年3月21日(木祝)、23日(土)、24日(日)3日間 9:30~16:30
・会場:大阪教育大学天王寺キャンパス西館
・申込:以下のページのメールフォームからお申し込みください。

■連日、お申し込みを頂いております。ありがとうございます。
・申込締切日は、2019 年3 月3 日(日)です。お早めにお申し込みください。
・本日も、入金のお手続きをいただき「受講についてのご案内」のご案内を発送しております。
ありがとうございます。

■初級教育カウンセラー資格認定の申請書類の送付についてご確認ください。
・お申し込みの際、【基礎コース】初級の資格認定を申請する □チェックをされていない方には、申請書類を送付いたしません。
・チェックのし忘れなどで、もし申請書類の送付を希望されるのであれば、事務局担当者までその旨をご連絡ください。
・資格申請に関するご相談、ご不明の点などありましたら事務局担当者までご連絡ください。
※できればメールフォームからお問い合わせいただけるとありがたいです。平日昼間お電話でのお問い合わせは、勤務の都合上、なかなかご連絡ができないのです。

■3月24日(日)最終日には認定試験を実施します。
【基礎コース】で初級教育カウンセラーの資格認定を申請する方は、最終日に「認定試験」を受検していただきます。40問程度の筆記試験です。試験の出題範囲は『新版教育カウンセラー標準テキスト 初級編』(NPO日本教育カウンセラー協会編・図書文化社刊)の内容に準拠したものとなります。
※今回の養成講座で資格認定をしない方でも受検可能です。

■「教育カウンセラー標準カリキュラム」で予習してみてください。
「教育カウンセリング概論」(p8~17)の著者は國分康孝先生です。
1.教育カウンセリングの必要性
2.教育カウンセリングの理論的背景
3.「育てる」とは何か
4.教育カウンセリングが扱う発達課題
5.教育カウンセリングの方法
6.教育カウンセラーの職業倫理
7.教育カウンセラーの不可欠条件

例題1)教育カウンセリングの特長として、適当でないものは何か。
①グループ志向が強い
②能動的である
③発達課題よりは病理的現象をターゲットとする
④面接室外の教育指導の中で使われる
⑤問題解決・問題発生の予防・教育開発が目的である

例題2)教育カウンセリングの方法として、適当でないものは何か。
①構成的グループエンカウンター
②サイコエジュケーション(例:健康教育・人権教育・ソーシャルスキル教育・音楽療法)
③グループワーク(教科外活動)
④対話のある授業(例:授業後のシェアリング)
⑤箱庭療法

答え)…次のメールで。※テキストをお持ちの方はP9またはP12に答えがあります。

・実際の認定試験に出題された問題ではありません。テキストを参考に私が作成しています。
・認定試験について、必要以上に身構える必要はありませんが、ぜひテキストをお持ちでない方は、テキストをご一読の上、ご参加いただきましたら幸いです。

・amazonのリンク
新版 教育カウンセラー標準テキスト 初級編 単行本 – 2013/8/1
NPO日本教育カウンセラー協会 (編集)


■「教育カウンセラー」の資格取得には「養成講座」の受講が必要です。
・大阪では、以下の日程で開催します。ぜひご参加お待ちしております。お申し込みは以下のページから。職場の同僚にもお知らせください。チラシもダウンロードしていただけます。
・日時:2019年3月21日(木祝)、23日(土)、24日(日)3日間 9:30~16:30
・会場:大阪教育大学天王寺キャンパス西館

0

2019教育カウンセラー養成講座大阪会場、講座内容のご案内

みなさま、こんにちは。
大阪教育カウンセラー協会事務局、WEB・Mail担当者です。

■2019年教育カウンセラー養成講座大阪会場のお申し込みを開始しました
・日時:2019年3月21日(木祝)、23日(土)、24日(日)3日間 9:30~16:30
・会場:大阪教育大学天王寺キャンパス西館
・内容:基礎コースと中上級コースを同時に開催いたします。
・詳細:以下のWEBページをご確認ください。
・お申し込みは、WEBページのメールフォームよりお願いいたします。

■基礎コースと中上級コースの講座内容をお知らせします。

■初級講座の内容
〇1日目:2019年3月21日(木祝)
・午前「教室で行う特別支援教育」曽山 和彦先生 (名城大学教授)
・午後「学級経営」水野 治久 先生(大阪教育大学教授)
〇2日目:2019年3月23日(日)
・午前「教員のメンタルヘルス・問題行動概説」新井 肇 先生 (関西外国語大学教授)
・午後「構成的グループエンカウンター」米田 薫 先生(大阪成蹊大学教授)
〇3日目:2019年3月24日(日)
・午前「精神分析的カウンセリング」三川 俊樹 先生(追手門学院大学教授)
・午後「教育カウンセリング概論」土屋祐睦先生(大阪教育大学教授)
・午後16:30~17:30、初級教育カウンセラー認定のための筆記試験
※筆記試験は「新版 教育カウンセラー標準テキスト初級編」(図書文化社刊)より出題されます。

■中級講座の内容
〇1日目:2019年3月21日(木祝)
・午前「チーム支援」水野 治久 先生(大阪教育大学教授)
・午後「特別なニーズに対する対応」曽山 和彦 先生 (名城大学教授)
〇2日目:2019年3月23日(土)
・午前「構成的グループエンカウンターのの留意点と実際」米田 薫 先生(大阪成蹊大学教授)
・午後「クライシス・カウンセリング 」新井 肇 先生 (関西外国語大学教授)

〇3日目:2019年3月24日(日)
・午前「アセスメントの実際」土屋 祐睦 先生(大阪教育大学教授)
・午後「キャリアカウンセリング」三川 俊樹 先生(追手門学院大学教授)

■教育カウンセラー養成講座大阪会場のチラシの修正について
・チラシの講座内容に誤りがあったため、チラシの掲載を見合わせております。修正後に掲載しますので、今しばらくお待ちください。(日程などに変更はありません)

■お申し込み締め切り:2019 年3 月3 日(日)
・事前のお申し込みおよび事前のご入金をお願いしております。
・メールフォームより送信すると、折り返し自動返信のメールが届きます。
・その自動返信のメールにて「入金方法等のご案内」をお送りいたします。
・事務局にて入金を確認後、メールにて「受講についてのご案内」をお送りいたします。
・お申込みメールフォームは、以下のページの真ん中あたりにあります。

■今後も、定期的に教育カウンセラー養成講座についてご案内をいたします。
みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

0